水道修理で安心な暮らし

水が思ったとおりに使用することができないと、何かと不便に感じるものです。また、水漏れなどのトラブルが起こっていると、不要な水が流れ続けるので不経済でもあります。水道 修理は、簡単なものであれば自分で行うことができます。しかし、給湯器などのトラブルは、場合によっては不完全燃焼などの危険もありますので、専門家に見てもらった方が安心できます。

■自分でできる水道 修理について

お風呂やキッチン、洗面所などの排水溝がうまく流れない時は、丁寧に掃除をしたり、専用のパイプクリーナーなどで改善できることもあります。お風呂であれば、60度くらいのお湯を一気に流すことで流れやすくなります。また、給水管のナットが緩んでいたり部品が劣化したりして、水漏れが起こっていることもあります。この場合は、自分でナットを締めたり新しい部品に交換したりして解決することができます。




■トイレの水漏れはどうするのか
トイレの水漏れは、便器の詰まりが原因であることも多いので、ラバーカップの使用で解決できる場合もあります。しかしながら、この方法で解決できない便器の問題もあります。

■専門家に任せた方が良いもの

水のトラブルは、全て専門家にお願いする方もいますが、難しいものだけお願いする方もいます。専門家に任せた方が良いのは、給湯器など火を使うものや、トイレを取り外して修理するようなものなどです。トイレの排水管に問題がある場合は、トイレを外して作業しなければいけないことも多いです。これを自分で行うと手間や時間がかかるだけでなく、トラブルを悪化させてしまうことも考えられます。





■まとめ
水道 修理の中には、自分でできるようなものもありますが、自分では難しいものや業者に任せた方が良いものなどもあります。ナットを締めたり、部品を交換したりするだけで対応できるものは、自分で行う方もいます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ