水道修理と蛇口 交換について

水道修理が必要な場合、原因が蛇口にあることも少なくありません。長年使っている蛇口は、どうしても劣化が進みます。蛇口のトラブルで多いのが、パッキンの劣化によるものです。この場合は、新しいパッキンに交換するなどして使い続けることができます。しかし、長年使った蛇口はそのものが劣化するので、蛇口 交換が必要になる場合もあります。

■蛇口の内部に問題がある場合について

蛇口のトラブルには、いくつかの症状があります。一つは、吐水口に問題がある場合です。内部にあるバルブカートリッジが傷んでいる時や、フィルターが良い状態でない時に、こういったトラブルが起こります。詰まっていることで水漏れが起こることもあります。





■蛇口の付け根から水漏れしている場合について
蛇口の付け根や設置部分から水漏れしている場合は、中で詰まりが発生していることも考えられます。この場合は、配管の掃除も必要になります。水道 修理でこういったトラブルを速やかに解決することができるので、早めに対応しましょう。

■蛇口を新しいものに交換するなら

長く使用していた蛇口で修理では対応できないような場合、新しい蛇口に交換することになります。せっかく交換するなら、使いやすいものを選んでみましょう。小さなお子さんがいる家庭であれば、簡単に操作ができるものが良いでしょう。また、システムキッチンなどであれば、何でも良いというわけでなく、それに合ったものの中かから選ぶことになりますので、確認が必要です。





■まとめ
水道トラブルの中には、蛇口の不具合などもあります。吐水口から水漏れが見られることもありますし、接続部分から水が漏れていることもあります。どこから水が漏れているのかによって、考えられる原因と対策方法が異なります。長く使い続けていると、部品なども劣化していくので交換や修理などが必要になりますし、場合によってな蛇口そのものの交換が必要になることもあります。判断が難しい場合は専門家に頼るとスムーズに解決できます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ